●Ajang Ajang●
+ajang ajang+
スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健康診断    05/28/2009
20090528180004
20090528175611
もう今年で六歳になる、お犬様たちをつれ、最近健康診断にいきました。

その前に先日、長男のダァダさんが歯槽膿漏でを八本抜歯、歯石とりと、大手術をした後の経過もかねて…。
(歯を抜いてから私の心配をよそに、彼は一段とパワフルになってしまった。)

病院に入った瞬間から、もう僕たち帰る!のお犬様たち。
さぁ診察…。ダァダさんから。
先生、心臓付近。聴診器に極度の緊張。めんたまひんむくダァダさん。今日は痛いのしないわよ。 
それより先生の様子にわたくし、おどおど…そわそわ。何を言われるかほんとにこの時間がキライ。

『ん~六段階中の2ですね。』
…がーん…。
キャバリアには遅かれ早かれ付き物の心疾患。
ダァダさんやっぱり軽く発症しだしてしまいました。雑音確認。
ダァダについては6月にエコー、心電図をする予定にあります。
それからお薬の治療に入るか決めるそうです。

ショックを隠しきれないままお次はズズ坊。

診察室を断固拒否。
ひっぱりますが入らないので、抱っこ。

最近咳をしだしたので、間違いなくズズも軽く発症してるだろうとの私の感。

聴診器あてても私に抱っこをせがんでじっとしない。
今日は痛いのしないってば。

『ん~ズズくんは大丈夫ですね!』 
あたし…『え?そうですか?』といいながら満面の笑み。
『でもほんとここ最近咳をしておじさんみたいにかーぺってやるんですよ?』 『ん~きっと喉の方の問題でしょうね。』 

ということで、一応ズズも来月エコー、心電図。
半日預かりで検査することに。
ズズ坊の心音に雑音はなかったので安心ですが…。

どうかどちらにも重度のなにかや病気がみつかりませんように。
軽度で長く薬投与でもいいですから。
痛みを感じることなく、できれば長くながーく生きてほしい。

そう毎日思うのです。

この夏からは特に体温調整にきづかってあげないと。
6月まで少しばかり憂うつです。
スポンサーサイト
secret

TrackBack URL
→http://ajang.blog42.fc2.com/tb.php/74-61c8a441
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。